Afro13

afro13

Afro13とは?

ゲームシナリオライター・佐々木智広氏、劇団☆新感線・中谷さとみ氏、タイソン大屋氏が1998年9月に結成したユニット。

 

京都を拠点に活動を開始し、1年半で東京・大阪進出。

 

2年目には拠点を東京に移し、4年目の2002年、ついに念願の海外LIVEを台湾にて行い、2004年8月には
世界3大演劇祭の最高峰「エジンバラ演劇祭」に出場をしました。
 
また、Afro13は、佐々木智広氏のゲーム的で、ファンタジーで、どこか懐かしい世界観を舞台という世界共通エンターテイメントを使って、世界中の人々に伝えるユニットです。
 
Afro13常連パフォーマーを中心に濃厚な佐々木ワールドを展開するAfro13 Live
魅力的な様々なジャンルのパフォーマーを集め派手に展開するProduce Live
この2本を柱に様々な舞台をお届けします。

Afro13の目的

プロデュースユニットとして演劇・ライブ・パフォーマンス・ゲームソフト・ホームページなどの企画を立て、

 

それらのクロスオーバーを通して

 

「演劇」と「お客さん」

 

の新しいありかたを生み出します。

 

既存の 「寝る」 か 「観る」 だけの

 

「お客さん」のあり方を打ち砕こうと画策中。

 

 

 

また、Afro13はもともと、佐々木 智広が

 

「ブロードウェイでも耐えうる作品を作りたい!」

 

という思いから結成したユニットです。

 

2002年台湾にて念願の海外Liveを行い、

 

お客さん、関係者、プレスの方々から多大な評価をいただきました。

 

 その後、海外進出志向を更に高め、

 

舞台での海外逆輸入ユニットを目指し、

 

最終的にはNASAの協力を得て、

 

宇宙空間でのLiveを目指します。

記事

最新記事

Copyright  afro13  All Rights Reserved